modes

HOLDモードとTURNモード

HOLDモードとTURNモード
HOLDモードの使い方
HOLDモードの使い方
トレブルフック、シングルフックに対応。針を確実に固定し、各動作を正確に行うためのモード。フッキングの位置や角度に応じて、力の伝わりやすい場所(軸またはゲイブ)を掴み、「押す」「引く」「捻る」を使い分けてフックを外してください。プライヤーでは難しかった魚の口の奥へのフッキングでも、素早く正確で、魚へのダメージの少ないフックリムーブが可能になります。
TURNモードの使い方
TURNモードの使い方
シングルフックに対応。フックが外掛かりしたときに使用。トリガーを握りこむことによってフックが回転し、簡単にフックが外れます。スローピッチジャーク等で多点フックを使用する場合には、テンポよくフックを外していけるTURNモードが真価を発揮することでしょう。素早いフックリムーブは、魚の活性が高まったタイミングに釣り人から釣りに集中する時間を奪いません。小型魚の場合はリーダーを掴みながら使用することで、自動的にフックを外す(リリースする)ことも可能です。

使用例

シングルフック使用時
トレブルフック使用時
このページの先頭へ