HOME > PRODUCTS > CUSTOM SPOOL > NO LIMITS 22EX4000

NO LIMITS 22EX4000

NO LIMITS 22EX4000

22イグジストに対応するNEWカラーを身に纏った22EXスプール。
数年前に18イグジストに対応する18EXを発売後、シーバスフィッシングを中心にドラグ性能や防水性能の高さを評価いただきました。
今回は性能の高さはそのまま22イグジストの上質なカラーリングにマッチする22EX4000の登場です。

NO LIMITS 22EX4000S/T,4000SS/S

異次元の飛びマルチカットスプールリング

スプールリングのテーパー角度は飛距離優先の投げリールに近づけながら、スプールリング下部に大きな可変カット面を導入しました。キャスト直後の放出するラインはマルチカット面により若干の抵抗が加わり、放出ラインが整流されキャストトラブルを防止します。
キャスト中盤から後半になるとルアーは空気抵抗によりキャストスピードが減速し、スプールから放出されるラインの勢いも弱まり、そのループが膨らんでいくことで可変カット面との接触が減少。
放出されるラインはスプールリング上端部に触れるだけなので、抵抗の小さいテーパー角度により最小限の放出抵抗になります。

絶対的な防水性「カセットドラグ」

シーバスフィッシングで特にウェーディング中、リール着水による浸水は避けられず、使用後の水洗い等でも浸水のリスクがあります。浸水すると、グリースと水分が混ざり合い、乳化現象が起き、ドラグ作動に不具合が生じます。
このEXスプールでは防水性能を高め、ウェーディング時の浸水も防ぐ構造を開発しました。
※写真は赤い着色液にリールを本体ごと浸水し、スプールを分解。カセットドラグにより、ドラグワッシャーはグリースに浸った密閉状態となっているため、リールの水没においてもワッシャーへの浸水は有りませんでした。

2つのドラグチューニング【T/タフ】【S/ソフト】

太いラインには滑り特性に粘り要素を持たせ、力強いフッキングとファイトが可能なタフチューニング。
細いラインには素早い初動と、フラットなドラグ滑りにより繊細なファイトが可能なソフトチューニング。
TとSは異なるフェルト素材とグリース粘度で特性を出し、4000SモデルはTチューニング、4000SSモデルはSチューニングに設定しました。

伝統と革新のデザイン「KIRIKO-CHIDORI」

スプールスカート部の切子細工KIRIKO-CHIDORI

※写真のリールは18イグジストです。

肉薄な加工が可能になり、スプールスカート部を軽量化。さらにデザインに拘り、クリスタルガラスに回転砥石で様々な文様を魅せる切子細工に着目しました。
この伝統技法による美しさを革新的な加工アプローチで表現したのがKIRIKO-CHIDORIです。 KIRIKOは正に切子でありCHIDORIは千鳥模様を表現しています。

スペック SPEC

アイテム
ITEM
カラー
COLOR
JAN 自重
WEIGHT
ドラグ力
DRAG POWER
糸巻量
CAPACITY
対応機種 価格
PRICE
NO LIMITS 22EX4000S/T-BB(22) BB(ブルーブラック) 4580581343230 43g 6.5kg PE1.5-150m/1-200m 22イグジスト
18イグジスト
19セルテート
21ルビアスエアリティ
全4000番クラス
¥16,500
NO LIMITS 22EX4000S/T-GS(22) GS(ゴールド/シルバー) 4580581343247
NO LIMITS 22EX4000S/T-DS(22) DS(ダークシルバー/シルバー) 4580581343254
NO LIMITS 22EX4000SS/S-BB(22) BB(ブルーブラック) 4580581343261 PE1-150m/PE0.8-200m
NO LIMITS 22EX4000SS/S-GS(22) GS(ゴールド/シルバー) 4580581343278
NO LIMITS 22EX4000SS/S-DS(22) DS(ダークシルバー/シルバー) 4580581343285

※表記PEラインに準じた強度設計です。ナイロンライン/伸率の大きいPEライン/極細PEラインの使用はスプール本体が変形する恐れがありますのでご注意下さい。

ラインナップ/カラーLINE-UP/COLOR

ラインナップ/カラー


装着例

NO LIMITS 22EX4000の装着例

機種:22イグジスト4000XH
スプール:NOLIMITS 4000S/T カラーDS
ハンドルノブ:HN AC33/S カラーDS

CUSTOM SPOOL 一覧へ戻る
このページの先頭へ